忍者ブログ

Elec(ry な日常

微妙に忙しかったりしますが、楽しく仕事してます。更新サボり気味なのは勘弁して下さいw
http://electrification.client.jp/

[PR]

2018/11/22(Thu)05:51

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

四国ED 第1戦 その3

2009/05/17(Sun)17:56

いよいよBクラスの出番を迎え、スタートラインに並びます。
天気は良好、体調はまぁまぁ、バイクもボチボチ。

まずはテストラップ、1週してコースを確認します。下ったり登ったり、前走者をみてラインを読んだり難所のクリア方法を考えたり。

今回のコース、ピット前の集計ポイントはシケインになってて、無理矢理に速度を落とす設定です。ここでやっちゃいました、ボテゴケ。カッコ悪ぅ~
よく見ると前タイヤがパンクしたかのようにベコベコ。空気抜きすぎというか、そういやアクサバ以来レース用ホイールセットはエアチェックしてなかったっけ(汗
しょうがないのでテストラップ終了後、まだ最後尾が戻ってなかったのでマーシャルさんに申告してピットに戻り、携帯ポンプを使って大慌てで空気を入れます。スタートラインに戻ってみると、何とか間に合ったみたいでした。
ホッとして空を見上げると…パラグライダーだらけ!100くらい飛んでるかも、、、凄い光景でした。

(後日調べると、【パラグライディング日本選手権にし阿波】って大会だった模様。)

見上げた頭を下ろし、バイクのメーターを眺め、ふと足元を見た時、、、愕然

それまでの楽しい気分は何処へやら、顔が一気に青ざめる、、、



ガソリン漏れてる…タン ク …  割  れ   て    る   …
(既に写真集見て下さった方は、この展開に気付いたかな…)

…ちょっとだけ、このまま黙って走っちゃおうかと思いました(ゴメンナサイ)。でもポタポタと垂れるガソリン、どう考えても無理なのは明らか。レース中に丸焼けなんて洒落にならない。自分だけじゃなく周囲にも大きな迷惑を掛けてしまう。

…悲鳴のような溜息を残して、パドックへ引き揚げるしかありませんでした。

戻ったパドックで状況を説明すると、幾人もの方々が「ガムテープでは無理?」「石鹸だよ、石鹸!」「コーキング材無い?」等の対策を考えて下さいましたが、現地にあるものでは10cmもの亀裂に効果的な対処ができず、諦めてタンクを外し、中のガソリンを携行缶に戻しました。

集計の手前でボテゴケした際、ポリタンクの角を石にヒットしちゃったようです。これまでどれだけ投げ散らかしても、交通事故でさえも割れずに残ったポリタンクでしたが、、、これで買った当時からそのまま残ってるのは、ほんとにエンジンだけになっちゃった(汗


こんな状況でBクラス・ヒート1はDNFとなりましたが、
レースは淡々と続きます。

(5/3-3回・終)
PR

No.147|イベントComment(0)Trackback

Comment

Comment Write
Name
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字