忍者ブログ

Elec(ry な日常

微妙に忙しかったりしますが、楽しく仕事してます。更新サボり気味なのは勘弁して下さいw
http://electrification.client.jp/

[PR]

2018/08/15(Wed)10:01

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

初乗り

2007/10/23(Tue)21:55

バイク屋の店長さんに誘われて、日曜日はコースへ行ってみました。
人生初の2st125レーサー、走行2回目の美馬モーターランド。

…ホントは土曜に河原で練習のはずが、金曜の雨で走行不能。
その夜店長さんより電話があり、単に走りたかった僕は
深く考えずにOKしてしまったのである、あーあ。

日曜は朝から好天、リアシートと床張りを剥がしたブロ―ニィに
YZと道具類を適当に積込み、出発。


10時過ぎにはコースに到着。何だか人が多いなぁ…なんて思ってたら
先に着いてた店長さんも「今日は3倍くらいはおるなぁ」だって。
ゼッケン色見てたらIBさんとかNAさん、NBさんが沢山居ました(涙
滅茶苦茶速いし、飛んでるし、、、同じトコ走るんですか?

ほ…本当にダイジョウブなんでしょうか。

まぁイキナリ周回は到底無理なので、最初はコースの端っこを
通らせてもらってコースの下にあるスペースへ移動。
ここで基本動作を教わり、チョロチョロ走ってみました。

フツーに走らせるだけで半死半生、、、
何で僕は2st125なんて買ったんでしょうね。
(答:今乗らなきゃ一生乗れない気がしたから)

とりあえず1時間半ほど乗って、お昼になったので上へ。
車に戻ると、土曜に河原へ誘って頂いてたMさんも来てました。
Mさんと雑談しつつパンを食べ、午後はコーチしてもらう事に。

休憩もそこそこに再度コースへ向かうと、Mさんが「コース走ってみよう」
えっ?と思いつつも先導してくれる事になったので、
後をついて走ってみました。って、コワー!
「端のほうを通ってれば、上手い人は適当に抜いてってくれるから。」
なんて言われても、やっぱり怖いものは怖いんだよなぁ。

2~3周走ってみて、どうも同じ所でコケる。下りのガレた右ヘアピン。
ブレーキかけ過ぎでバイクの勢いが死んじゃって、
パタンと内側へ倒れちゃってるんだ、って。
「あそこはアクセル開けなきゃ」って、初乗りですよ、僕!?

このままじゃどうしようもないので、朝のスペースへ移動して
再度オーバル走行からやり直し。
その後ブレーキ/アクセルターンの練習で滑るのに慣れてみたり、
短い周回コースを回ってみたり。
ここらでガソリン残量が気になりだしたので、上へ戻って休憩。

しばらくは放心状態でしたが水分補給・給油を済ませ、
日も落ちてきたので最後に周回走行。
正直ヘトヘトでもう帰りたかったけど、追い立てられるように
コースイン。結構スパルタ・・・
結局足に力も入らず、まともにアクセルすら開けられず、
ボロボロになりつつ走行。上手い人は横を飛んでいく。
スゴい所ね、コースって。

…本日は、ここまで。

今回は本当に、基礎から色々と教わりました。
格言みたいなコトも聞いたんだけど、文章に書いてみたら
うまく伝わらずに有難味が半減しちゃうので、心に留めておく。
うーん、次回が楽しみ・・・?

いや、やっぱり河川敷から出直します(汗
PR

No.67|YZ125Comment(0)Trackback

Comment

Comment Write
Name
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字