忍者ブログ

Elec(ry な日常

微妙に忙しかったりしますが、楽しく仕事してます。更新サボり気味なのは勘弁して下さいw
http://electrification.client.jp/

[PR]

2018/08/15(Wed)10:02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

セッティング

2008/08/01(Fri)22:56



 未だバラバラなTTRですが、今日はキャブのオーバーホールが完了。部品の洗浄はいつものバイク屋さんに頼みましたが、分解-組立は自分でやってみました。部品の構造や仕組み、空気・燃料の流路なんかをイメージしながら弄ってると、勉強になりますな。

 ついでに参考情報として調べてたんだけど、TTRのキャブって結構セッティング変わってるんだ。このキャブは4GY1の中でも初期の、フレームNo末尾が8400番までに装着されてたものですが、今回中身を確認するとやっぱりそうでした。初期のキャブはPJが#48、MJが#142で若干薄目なのかな?以降はPJが#50、MJが#147で若干濃い目になってるようです。この程度の違いで実際どの程度変わるのかは不明ですが、多少は変化するのかな。
 初期型は軽快感があり、中期以降はモッサリしてるとよく聞きますが、キャスター&トレールの変更、フライホイール重量増とあわせて、キャブセッティングでも穏やかになってる様子。

 このあとキャブを取り付けて、とりあえず走れるようになったらマフラーとか変えてみたいんだけど、うまくセッティング出せるかなぁ…。他にも標高差のある場所でもスッキリ走りたいし、、、キャブをちゃんと弄れるようになりたい。もっと頑張ろう。

 でも時代はインジェクションなんだよな。
 バイク屋でも「WR250Rは高地でもイイヨ~」だって。

 …あぁ。
PR

No.111|TT250RComment(0)Trackback

Comment

Comment Write
Name
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字